読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪組


寝転がってる望海さんのお腹の上に
ちぎさんが頭をのせて寝ていて、
そのちぎさんの腕にはみゆちゃんが抱かれ、
みゆちゃんはちぎさんのむお腹の上に
頭を乗せてる…という構図。

なんというじゃなくて、
よくわからないけどカオスだよ
だいたい望海さんが二人を受け止めてること自体、
そうとう新鮮な気がする。
雨宮さんの中では、「総●男役」の望海さんが!

ああもう、伏字にすると
何を言ってるのかわからない。
かけざんでいったらうしろにくるほうね。

アル・カポネ』の時に密かに思っていたのだが、
望海さんのアルは、まさに総●だったんですよ。
周りにイタリアンマフィアのイケメンはべらせて、

なんでだろう。望海さんがいつも
そういうわけじゃないんだけど、
なんだか望海さんが強い男を演じると、
特に男に囲まれた男を演じると、
激しく総●臭がするというか。

なんか、望海さんて
男役に囲まれてるほうが
ヘンな色気が出るように見える。
それか、ひとりで物に絡んでる時。

逆に娘役と絡んでても、
別になんとも思わないんだよね。
不思議。
男女の色気っていうより
同僚感がするというか…(笑)。

よく友達と冗談で、
「望海さんの相手役は
男役か机か金庫がいいよね!」って
言ってたくらいです。
マントでもいいよ。

あ、脱線した。

で、雪組トリデンテって、
こんなイメージでしたっけ。

私は、ツンなちぎさんと、デレなみゆちゃんと、
それをニマニマしながら見ている望海さん、
っていうのが、トリデンテの
デフォルトだと思ってたのだけど。

この組本の表紙からは
新しい関係性が妄想できます。

望海さんが、ちぎみゆに絡まれてる美少年的な?
(少年という年でもないが)
(無表情で何を考えてるかわからない)
(そういう美少年好き)
(単に俺の好みか)
(楽しそう)

組本の中身も楽しみです。

いい加減、何を言ってるのか
自分でもわからなくなってきたので、
もう寝ます。

おやすみなさい。