読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真央さん引退


真央さん 引退。

シーズンが終わるのを待っての発表でしたね。

最後まで悩んでいるようでもあり、でも、もっと前から決めていたようにも私には見えました。

ボストンワールドのフリーで、私の涙が止まらなかったのも

年末の全日本に、絶対にゆかなくてはと思い立ったのも

長年のファンとして、何かこれが最後になるかもという勘が働いたから。

最後の勇姿を目に焼き付けることができて幸せでしたね。


悩みや苦しみも多かったはずの真央さんのフィギュア人生

それでも「悔いはない」と言ってくれた。

真央さんらしく、自分の心の整理をきっちりとつけて、納得した上での引退だったのだと思います。

どんなアスリートにも最後の時は訪れるもの。

寂しいけれど、

これからは、日本フィギュア史上、最も輝かしい時代を築いた不世出のスケーターとして、胸を張って真央さんらしく生きて行って欲しいなと思います。


そして私のファン人生も、悔いはないです。

真央さんは私の人生の一部だったし

精一杯応援させてもらって

真央さんと一緒に笑ったり、泣いたりしてきた時間は

私にとってもかけがえのない時間でした。

いつも真央さんの姿から、人間の素晴らしさを学ばせてもらい

たくさんの勇気をもらいました。

あなたの美しい演技がなんと誇らしかったことか!

今はただ感謝の気持ちしかありません。


名古屋の桜はもう満開を迎えているのでしょうか

いつも戦ってくれた真央さんらしく

壇上でしっかり君が代を口ずさんでいた真央さんらしく

桜の季節にあなたは去ってゆくんですな。


寂しい思いで一杯だけれど

きっと素敵な第二の人生が開かれているはずだから

むしろそちらが楽しみです。

今年のザアイスも行きます。