読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たない暮らし

確かに買うことは楽しいな。

それは私も否定できない。

でも、実際には買った後に、
それを値段の価値なりに使いこなしているか否か。
買ったことに満足して、使うのは最初だけになっていないだろうか?

買うことにばかり意識を集中させずに
買った後にどうなるかということを考えてモノを買うといい。

この部分ができないと
後々にお金も残らず、支払いだけに追われ続ける人生になるでしょう。

実際に私は勢いで新車や宝石を買ったことがありますが
うれしいのは一年か二年くらいで。

後々はそれを維持することやローンの支払いで
「買った後のギャップ」と向き合うことになりました。

うれしいのは最初だけだ

継続して負担なく使い続けられるモノは、ごくわずかだということ。

そのことに気づいてからは
「使うのは最初だけ」と感じるモノは夫婦でお互いに相談しできない
慎重に買わないことを意識するようになりました。

そしてこの意識を持つだけで
時間とお金を失わない暮らしに変わっていくことができました。